林整形外科

林整形外科

MENU

医院案内

Clinic

医院概要Clinic

  • 医院名
    林整形外科
  • 住所
    〒215-0011 神奈川県川崎市麻生区百合丘1丁目5-19
  • ご予約・
    お問合せ
    044-322-0188
  • 診療科目
    整形外科、リハビリテーション科、皮膚科

医院紹介Clinic

  • 受付・待合

    受付・待合

  • リハ室

    リハ室

  • 処置室

    処置室

  • レントゲン室

    レントゲン室

  • お手洗い

    お手洗い

医院設備Facility

  • ⾻密度測定装置 ALPHYS LF

    ⾻密度測定装置 ALPHYS LF

    ⾻密度測定装置は⽇⽴のブランドALPHYSの最新モデルであるALPHYS LFです。腰椎、⼤腿、前腕での⾻密度測定が可能です。患者様の体の位置を固定する測定装具をより体に密着するようになっており検査位置の再現性や測定精度が向上し検査値の経年変化検証の信頼性が⾼いです。ロコモティブシンドロームの原因には、⾻粗しょう症に加えて、加齢や疾患による筋⾁量の減少があります。ALPHYS LFは、オプションとして体組成測定ソフトウェアを搭載し、⾻密度測定から得られるデータを⽤い、⼤腿部の除脂肪量と脂肪量の測定を⾏うこともできます。

  • カセッテ型デジタルX線撮影装置

    カセッテ型デジタルX線撮影装置

    レントゲン撮影装置はコニカミノルタの最新型AeroDR PREMIUMを採⽤しています。画像データの送信が無線で⾏えるワイヤレスタイプのカセッテ型DRで世界最軽量かつ扱いやすさく低線量でも⾼画質です。さらに、次の撮影までのサイクルタイムを従来の「AeroDR」の約1/2と⼤幅に短縮されており、これによって撮影にかかる時間も短くなります。従って同じ部分を何枚も撮影する際に患者様が痛みを伴う姿勢で撮影を待つ時間や、順番待ちをする時間が短くなるなど、患者樣への負担も軽減されます。

  • ⼀般撮影X線システム Radnext32

    ⼀般撮影X線システム Radnext32

    X戦撮影装置は⽇⽴のRadnext32kWを採⽤しています。インバータによる⾼精度検査、ワンタッチで複雑な撮影条件を処理できます。ユニバーサルセットを採⽤していますので1台で⽴位撮影から臥位撮影まで対応可能です。撮影台はコンパクトで無理のない姿勢から撮影がスタートできます。また電磁ロック機能により、位置決めを容易に⾏なうことができます。

  • 電⼦カルテ Hi-SEED W3

    電⼦カルテ Hi-SEED W3

    当院は⽇⽴の電⼦カルテシステムHi-SEED W3を採⽤しています。カルテ記⼊や処置オーダーなどの時間が短縮され患者様のサービスを向上させます。電⼦カルテは院内の基幹システムであり診療を⾏うためには安定した稼働が求められます。Hi-SEED W3では診察室等で使⽤する業務⼊⼒⽤クライアント⽤装置に最新型産業⽤パソコンを採⽤することで⻑時間の安定稼働を実現し⼤量のデータをシステムの遅延なく処理します。